商品概要
A寸法:255mm×B寸法:460mm
化学合成繊維(ポリエステル)で作られていて、先端部を特に強化しています。
●柔らかさも程よく有り、作業性抜群です。

この商品に寄せられたご質問・ご感想

■一般的な口金と絞り袋の使い方・使用方法・取り付け方を解説
※参考例としてお使い下さい。
口金はデコレーションケーキには欠かせないお菓子道具の一つです。絞り出す模様は口金の先端にある穴の大きさや形で決まり、丸型、星型、渦巻き型や火弁形など色々な種類があります。
口金を使えば簡単な線や文字を書くことができます。また、熟練の職人(パティシエ)になれば口金を使い、縄模様、格子、レース、水球等の模様も作る事が出来ます。

1.絞り袋に口金を取り付けよう。
まず、新しい絞り袋を使う場合は、絞り袋を口金の大きさに合わせ、はさみでカットします。
次に口金を絞り袋にしっかりはめ込みます。
この時に絞り袋を口金の内側に軽くねじり込んでください。
こうすることで、クリームを上から入れた時に、下の口金からクリームが出るのを防止します。

2.クリームを入れよう。
クリームを入れる前に、絞り袋の口を折り返して下さい。
これを行うことで持ち手がクリームで汚れずに済みます。
クリームを入れる時は、あまり入れすぎないようにしてください、
入れすぎると絞りづらくなってしまいます。

3.クリームを絞ろう。
絞り出す前に先ほど内側にねじ込んだ絞り袋を軽くひっぱりましょう。
これで準備完了です。上から押し出すようにクリームを絞り出して下さい。

初めて口金をご使用いただく方は、絞り袋と口金がセットになった「口金セット」もご用意しております。
是非一度ご検討くださいませ。

ご不明な点がございましたら、お気軽に当店までご相談ください。



旧カタログコード:2-0713-0704